憧れの南国リゾートホテル。
私の部屋も一歩入れば、
そこはもう別世界・・・。

ホテルライクなインテリアをファブリックで演出

新しいマンションのWEBサイトを見ているとモデルルームは、高級ホテルのようなモダンでゴージャスなコーディネートが主流になっています。
海外旅行で行ったあのリゾートホテルの記憶が蘇り、我が家もちょっとリッチで居心地のよいインテリアで揃えたい!そんな夢が広がります。
でもどうやったらこんな感じのホテルみたいなインテリアになるの?と、あなたはそう疑問に思われるかもしれませんね。
ホテルライクなインテリアを我が家で実現するポイントは、ゆったりくつろげる居心地のよい空間の中に非日常を持ち込むことです。
非日常って、何?
なにも部屋のインテリア用品すべてを高級な物で揃えることはなく、ほんの一部ホテルのエッセンスを取り入れるだけでも非日常になります。
いつも使っているテーブルやソファーはそのままで、ファブリック(布)をホテルライクな物に変えるだけでもうそこは別世界です。

ホテルライクなカーテンデザイン

Wide

モダンでリッチなマンションの部屋は壁面いっぱい全面ガラスという設計も多く、カーテンに継ぎ目ができない広巾タイプの生地を選ぶことが大きなポイントになります。レースはもちろん夜用のドレープカーテンも継ぎ目のない広巾タイプにすることで、美しいウェーブが連続する非日常なインテリアが完成します。

Asian

南国リゾートホテルのインテリアに欠かせないのが、アジアンテイストな素朴な風合いが持ち味の無地調カーテンです。ポイントはファブリックの素材感と、アースカラーを中心とした豊富なカラー展開が魅力。アジアンカーテンと天然素材の家具のカラーコーディネートで、非日常的なリゾート空間が生まれます。

Damask

海外インテリアでいま人気急上昇中なのがダマスク柄で、植物、果物、花柄などを使ってつながったように繰り返すデザインになります。ここで安物のダマスクプリント柄を使うのはやめましょう、凝った織り技法によって表現された本物のダマスク織物を使うことで非日常的なホテルライクなインテリアを楽しめます。

お勧めホテルライクカーテン

ホテルライクの名脇役

ベッドカバー

ベッドカバー

ホテルライクのインテリアには、寝室のベッドカバーは必需品です。カーテンが無地ならダマスク柄で、カーテンがダマスクならカバーは無地でと言うようなコーディネートで揃えるのがお勧め。

クッション

クッション

ソファーにはクッションを必ず置きましょう、それも1個2個ではなくできる限りたくさん。さらに同じ色や柄ではなく、部屋全体のカラーバランスを計算して組みあせるのがポイント。

タッセル

タッセル

ドレープカーテンは、寄せて束ねておくために、タッセルバンドを使用します。通常は共生地タッセルが付属しますが、ホテルライクを目指すなら房タイプのタッセルを使うのがお約束です。

1996年9月日本で始めてオーダーカーテンのネット通販を初めた、名古屋の通販専門店インテリアクレールです。
店内にはカーテンの展示品はございませんが、カーテン選びのご相談で地元の方々にご利用いただいております。カタログを見ながら直接店長との商談をご希望の方は、事前に日時を予約した上でご来店をお願いいたします。

営業時間:月曜日~金曜日 9:00~19:00
土曜・日曜・祝日は定休日です。駐車1台可
〒451-0081 愛知県名古屋市西区名塚町1-31 TEL:052-770-7889



友だち追加数
https://line.me/ti/p/@curtainshop